生命」カテゴリーアーカイブ

GoPro HERO5 Sessionでいろいろ撮影してみた

GoPro HERO5 Sessionをせっかく買ったけれどあまり使う機会もなく、しかも使い方よくまだ理解していないのでいろいろ試しに撮ってみることにしました。




と言っても最近は寒くて釣りにも行く気がしないしスキーも子供が風邪のため行けず。なので自宅の熱帯魚水槽とかビオトープとか生き物メインでしばらくは楽しんでみることにします。

で、まずは庭のビオトープ。これはもうかれこれ8年くらいになる代物です。中にはミナミヌマエビとかメダカとかいます。
かつてはどじょうとか金魚とかタナゴとかいましたが今はいません。絶滅しました。
そこへGoProをドボン。。。


冬なのでほとんどの生命たちは動きません。かろうじてミナミヌマエビがもそもそ動いてるのが観察できる程度。
やっぱり春を待たないとだめですね。特に今日は寒い日で。

寒すぎて生命の息吹が感じられないので仕方なく家の中で熱帯魚水槽を撮ることに。
今日はタイムラプスってのを使ってみようかなとTime Lapseですね。最初カタカナで見たときはタイムプラスと思ってました。タイムラプスですね。長い時間の映像を5秒間隔とかでフラッシュ的に撮影する方法ですね。
花とか開く瞬間とか撮影する方法ですね。


ただだらだら撮ってみました。今はこんな映像も簡単に撮れてしまうんですね。
しかしGoPro面白い。特に目的がないのに買ってしまったけれど釣りの動画とか風景とかいろいろ撮ってみたい。
そのうち何か楽しいものが取れそうな気がする。


GoPro HERO5 Sessionで熱帯魚水槽の水中撮影してみた

昨日届いたGoPro HERO5 Sessionを使って何か動画が撮りたいと思いとりあえず自宅の熱帯魚水槽を水中から撮影してみました。HERO5は完全な防水なので単体でこのまま水中で撮影ができます。しかもiPhoneとアプリで接続してiPhoneからカメラを操作して映像も確認できる優れもの。

アクションカメラは初体験なので操作するのにまだ慣れず。
一応沈める動画もiPhoneで撮影してからGoProに映像を切り替える。
撮った動画はiPhoneのアプリ「Splice」で編集して作成。まだアプリの使い方慣れないので切り貼りしただけですが。
映像はこちら↓

なんか適当に沈めているのでうまく魚たちが目の前を綺麗に泳いでくれませんね。
こういう動画を撮影するときはそれなりに水槽内も整えないとだめですね。

これからどんどんGoPro使っていろいろ撮影してみたいですね。
特に釣りの動画が撮りたいな~


熱帯魚水槽用LEDランプ

熱帯魚水槽用のLEDランプが最近たまに点滅するようになり、電源を何度入れなおしてもおさまらない時があったので買い替えることにしました。

以前使用していたのは5年くらい前に購入したZENSUIの45cm水槽用のLEDランプです。

こんなやつ

薄型でLEDなので低電力&高密度&高寿命を謳っていたのに5年しか持ちませんでした。ネットでいろいろ調べるとLEDランプはランプ自体は高寿命だけど電源系とかの基盤周りは意外と早く故障するようです。しかも蛍光灯ランプタイプと違いLEDランプは故障すると全部買い替えになるという使ってみないと気付かないデメリットがありました。

それでもLEDランプは一度使うと明るさが段違いでスペースもとらないので次もLEDランプに買い替え決定。

ジェックスのクリアLED POWER3 450をAmazonで購入。これは白、赤、青の3色のLEDランプを独立のスイッチでon/off可能な商品。


こんな感じになります。

赤と青点灯で紫にもなります。以前使っていたのよりもさらに明るさが増していい感じ。LEDでは水草が育ちにくいという意見もあるようですが、うちの水槽程度なら何の問題もないでしょう。