ビール」カテゴリーアーカイブ

フランス産ビール「テレン・デュ」

久しぶりの投稿です。
娘の熱が下がらず心配が続き書く気が起きませんでした。
早く良くなって欲しい。

でもビールは飲みます。
今日はフランスのビール「テレン・デュ」という黒ビールです。
「TELENN DU」と表記します。
そばビールとのこと。そばビールと言われてもいまいちピンとこないですが、全体的にドライな味わい。
いわゆる黒ビールな感じではないですね。

フランスはワインな国なのでビールもまた独特の雰囲気がありますね。


フランス産ビール「ブレッツ・ブロンド」

小学校の卒業式も終わりました。
先週は中学校の卒業式でした。
子供達はどんどん大きくなりますね。そのうち一緒にビール飲む日も来るかな。

今日は珍しくフランス産のビールです。
「ブレッツ・ブロンド」です。
「BREIZH BLONDE」
フランスといえばワインですがこのビールは、ブルターニュにある蒸留所でウィスキーで用いられる大麦麦芽で作られたラガービールなんだそうな。
その説明だけで飲みたくなりますね。
ラベルもこんなオシャレです。

味は麦の香りが強く柑橘系の酸味もあるいい感じのビールですね。
あまりフランスのビールって飲むこと無いですがこれはおすすめですね。
本当は美味しい料理と一緒にいただくといいのだろうけれど宅飲みだと良くて安いスモークチーズくらいしか無いですね。


ベルギービール「ストラッフェ ヘンドリック・ワイルド」

ベルギービールです。これは多分初めて飲むと思う。
買うのは初めて。バーで飲むときは大体忘れてしまうので。
でも忘れないようにボトルの写真を撮るようにはしてますね。




今日は息子の中学校の卒業式で奥さんは卒業式打ち上げでいないのでオレは末の娘とのんびりビール。
夕飯はコンビニ。セブンイレブンの弁当群は優秀ですね。
オレが若くて一人暮らししてもまったく困りませんね。
で「お肉をのせた韓国風チゲ」。ベルギービールのこと何も考えないで買ってきました。

ビールは「Straffe Hendrik Wild」、「ストラッフェ ヘンドリック・ワイルド」。
この前「ストラッフェ ヘンドリック・トリプル」飲んでオレの中では5本の指に入るほどのビールでしたね。
このワイルドはそれよりももっとフルーティーですね。でしかもアルコールが高く味わい深い。
相変わらず説明はこちら

これはボトルの蓋がお洒落ですね。うちの栓抜きは一般的なものなので開けると蓋が曲がって傷ついてしまうんですね。
なので傷つかないopenerが欲しいですね。

このビールがが韓国風チゲに合うとはとても思えないですが。ビールは美味しいですね。
韓国風チゲも美味しいですね。
卒業式の日に1人のんびり好きなビールと美味しいおつまみで子供の成長を実感するのはいいですね。


ベルギービール「ギロチン」

今日はベルギービールの「ギロチン」です。
La Guillotineと綴るらしいです。
ギロチンは斬首刑に使う断首台ですね。その考案者の名前です。
瓶のラベルにも断首台が描かれています。
どしてこのビールにこの名前を付けたのでしょうかね。
味は少し苦フルーティですね。詳しくはこちら




こういう味も悪くないですね。ヒューグ醸造所のビールはデリリウムとか瓶をミルク色なラベルで包んであってオシャレですね。瓶を捨てるのが惜しくなりますね。


ベルギービール「オルヴァル」

最近はずっと日本のクラフトビール飲むことが多かったのですが、ここ最近はまたベルギービールに戻って来てます。
もともとオレがいろいろなビールを飲むきっかけになったのもベルギービールをスーパーで買ってきたのが最初です。
それからはベルギービール飲めるバーとかレストランとか探して行ってましたが結構お金がかかるのでね。
やっぱり酒屋、スーパーで買うことが多かったですね。




で今日は「Orval」
これは結構有名なトラピストビールですね。
説明はこちら

オレンジ色が綺麗ですね。
「Orval」の写真を世界中で撮影している人がinsta gramにいました。こちら

ボトルの形もまたいい感じで写真に残してもとても絵になるビールですね。
このビールは世界で愛されてるなぁ。


ベルギービール「ストラッフェ ヘンドリック・トリプル」

今日はベルギービールです。
ベルギービールはよく飲みます。有名なところだとChimayとかRochefortとかいわゆるトラピストビールと呼ばれるものやDuvelなんか最近はコンビニなんかで買えますね。
オレは個人的にはRochefort10が好きです。基本的に味濃いの好きです。




今日はドゥ ハルヴ マーン醸造所のストラッフェ ヘンドリック・トリプル (Straffe Hendrik Tripel) です。
これは初めて飲みました。ややフルーティーですがアルコールも高く深い味わいのビールですね。
もっと軽めなの想像してましたがオレの好きな濃い味ビールでした。

それにしてもベルギービールは美味しいですね。そんな違いの分かる人間ではありませんが飲んだ後に満足感が半端ないですね。
もっとベルギービールをバーとかでも気軽に飲める料金になって欲しいですね。スーパーで買うのがせいぜいでお店で飲むと軽く1本1500円とかしますね。


サンクトガーレンのスイートバニラスタウト

最近はサンクトガーレンのスタウトづいてます。
2月14日のバレンタインデーが終わったからなのかデパートのビール売り場にはチョコレートスタウトたくさんありましたね。
オレもチョコレートもらうならこっちの方がいいかも。
チョコレートも好きですが。

このスイートバニラスタウトはアロマホップの代わりにバニラビーンズで香り付けしたスタウトです。
後味にチョコレートの様な風味が残るのがいいですね。
こういう甘めなスタウトは1人で部屋でのんびり本でも読みながら飲むのがいいですね。


サンクトガーレンのセサミチョコレートスタウト

確定申告の書類作成が終わりました。後は簡易書留で郵送するだけ。

うちの会社が外資系で毎年ストックオプションなども支給されるので確定申告します。
でも会社から支給さるストックはRSUであったりストックオプションであったり扱いが違うので面倒です。
しかも権利が確定したり行使したりした日の為替なんかも確認してそのレートの資料なんかも添付したりするので面倒です。

しかも税金取られるために面倒なことしているという矛盾感。
それでも稼いだ分はちゃんと確定申告して税金納めています。



で今日のビールはサンクトガーレンのセサミチョコレートスタウト。
サンクトガーレンはスタウトのビールが豊富ですね。オレは基本的にスタウト好きです。

サンクトガーレンのチョコレートスタウトはどれも好きですね。味の濃いビールが好きです。
ちょっと苦って感じがちょうどよいですな。


新橋という街

高校友人との飲み会

昨日は新橋で高校の友人たちと会いました。いつも会うメンバーですが、たまに珍しく顔出す奴もいて楽しい時間でした。

新橋は不思議な街だなぁと思う。昔ながらのサラリーマンが狭い店内から溢れて店先で楽しそうに飲んでる姿が一杯な光景。金曜の夜なんかは古めかしい立ち飲み屋なんかも人が一杯でどこも入れないという。

でも新橋駅の反対側、汐留方向に行くとシティセンターとか超高層なビルが立ち並んで現代風なキラキラサラリーマンが忙し楽しそうに金曜の夜を歩いてる。なんか不思議だなぁ。

シンガポール料理

昨日の1軒目は汐留側の高層ビルにあるシンガポール料理のお店。

シンガポール海南鶏飯 汐留店
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13045651/

シンガポール料理ってピンとこないけどチャイニーズでもないマレーシアっぽいのかも知れないけどなんか独特な料理ですね。

とりあえずは定番のタイガービールで乾杯で。

料理も聞いたことないものばかりだけど友達のオススメの「肉骨茶」は美味しかった。バクテーと読むらしいです。
大抵日本の居酒屋かイタリアンが多いのでこういうアジア系の味はいいですね。

熟成古酒処

その後は2軒目で駅前ビル2号館にある「熟成古酒処」なる酒屋さん?

熟成古酒処
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13197046/

ここは畳2畳くらいのスペースで日本酒の古酒が飲める。立ち飲みで。グラス1杯500円〜1000円程度で20〜30年熟成の古酒が飲める。普段飲む日本酒と違って深い味わいで良いですね。

淡いの蜂蜜のような色合いがとても良い。また行きたくなるお店でしたね。

新橋。駅を挟んで雰囲気が180度変わる街だなぁ。