夜ごはん「小松菜とれんこんのピリ辛炒め」と「切り干し大根のフレンチサラダ」

平昌オリンピックですね。
お金にまみれたスポーツの祭典とは言え、やっぱり一生懸命な選手の姿を見ると熱くなりますね。個人的には女子カーリング応援してます。

先週は3連休で温泉でゆったり過ごし食べ通しだったので野菜メインの軽めな献立にしたいとこなんですが。
でも結局はお肉を使ってしまう。ただ今日は蓮根です。今まで蓮根は使ったこと無かったですが、野菜の割に比較的量が稼げるのでいいですね。
クラシルからこれ

小松菜とれんこんのピリ辛炒め

野菜だけでなくしっかり豚バラ肉も使います。蓮根は皮むかなくていいと書いてあるものもありましたがピーラーで軽く皮むき。蓮根切りにくいです。豆板醤とラー油でピリ辛仕上げは食い気そそりますね。

付け合わせには

戻さず簡単 切り干し大根のフレンチサラダ

切り干し大根を使うのも実は初めてです。このレシピは切り干し大根は水で軽く洗ってそのままマヨネーズなどと和えます。ツナ缶も贅沢に放り込んで完成。

蓮根がいい感じでピリ辛で美味しい。切り干し大根も初めて食べる味でこれも美味しい。
これはまた作ってもいい組み合わせでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。