ベルギービール「ギロチン」

今日はベルギービールの「ギロチン」です。
La Guillotineと綴るらしいです。
ギロチンは斬首刑に使う断首台ですね。その考案者の名前です。
瓶のラベルにも断首台が描かれています。
どしてこのビールにこの名前を付けたのでしょうかね。
味は少し苦フルーティですね。詳しくはこちら




こういう味も悪くないですね。ヒューグ醸造所のビールはデリリウムとか瓶をミルク色なラベルで包んであってオシャレですね。瓶を捨てるのが惜しくなりますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。