新橋という街

高校友人との飲み会

昨日は新橋で高校の友人たちと会いました。いつも会うメンバーですが、たまに珍しく顔出す奴もいて楽しい時間でした。

新橋は不思議な街だなぁと思う。昔ながらのサラリーマンが狭い店内から溢れて店先で楽しそうに飲んでる姿が一杯な光景。金曜の夜なんかは古めかしい立ち飲み屋なんかも人が一杯でどこも入れないという。

でも新橋駅の反対側、汐留方向に行くとシティセンターとか超高層なビルが立ち並んで現代風なキラキラサラリーマンが忙し楽しそうに金曜の夜を歩いてる。なんか不思議だなぁ。

シンガポール料理

昨日の1軒目は汐留側の高層ビルにあるシンガポール料理のお店。

シンガポール海南鶏飯 汐留店
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13045651/

シンガポール料理ってピンとこないけどチャイニーズでもないマレーシアっぽいのかも知れないけどなんか独特な料理ですね。

とりあえずは定番のタイガービールで乾杯で。

料理も聞いたことないものばかりだけど友達のオススメの「肉骨茶」は美味しかった。バクテーと読むらしいです。
大抵日本の居酒屋かイタリアンが多いのでこういうアジア系の味はいいですね。

熟成古酒処

その後は2軒目で駅前ビル2号館にある「熟成古酒処」なる酒屋さん?

熟成古酒処
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13197046/

ここは畳2畳くらいのスペースで日本酒の古酒が飲める。立ち飲みで。グラス1杯500円〜1000円程度で20〜30年熟成の古酒が飲める。普段飲む日本酒と違って深い味わいで良いですね。

淡いの蜂蜜のような色合いがとても良い。また行きたくなるお店でしたね。

新橋。駅を挟んで雰囲気が180度変わる街だなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。